Patrick Lundberg - No title, 32 parts, 2014 (40 parts revised, 2017)

Patrick Lundberg — No title, 32 parts, 2014 (40 parts revised, 2017)

Open Hours: July 29-30 & August 5-6, 2017
(Saturday & Sunday 13:00 – 19:00 and by appointment.)
Opening reception: Sunday, July 30 (13:00 – 19:00)

(Japanese follows English)

Goya Curtain is pleased to present No title, 32 parts, 2014 (40 parts revised, 2017), an exhibition by New Zealand based artist Patrick Lundberg.

  • 1, a) There is no plan.
  • 1, b) There are constituent parts.
  • 1, c) The work is performed but/and endures

    i.e. the iterative performance of the work, its manifestation, is supported by an enduring substratum, its parts.

  • 1, a, ii) If no idea is posited as transcendent or outside of the work then every manifestation is immanent to it. Thus the works ‘outside’ is its possible future becomings.

Patrick Lundberg, born 1984 in Stockholm, lives and works in Auckland, New Zealand. He is represented by Robert Heald Gallery, Wellington; Ivan Anthony, Auckland and Station, Melbourne.

Patrick Lundberg - No title, 32 parts, 2014 (40 parts revised, 2017)

パトリック・ランドバーグ — 無題、32パーツ、2014年(40パーツに増加、2017年)

会期: 2017年) 2017年7月29日~8月6日 開廊時間:土曜日、日曜日13時~19時(その他の日時については要予約)
(Saturday & Sunday 13:00 – 19:00 and by appointment.)
レセプション:7月30日13時~19時

Goya Curtainでは、ニュージーランドを拠点に活動するアーティスト、パトリック・ランド バーグによる「無題、32パーツ、2014年(40パーツに増加、2017年)」を開催いたします。

  • 1, a) 計画はない。
  • 1, b) 構成パーツはある。
  • 1, c) 作品は実行されるが/実行され、持続する

    つまり、作品の反復実行、作品の顕現は、持続的基層、すなわちパーツによって支えられている。

  • 1, a, ii) 作品の超越的存在または外側として断定できる概念がないならば、作品のいかなる 顕現もその内側に存在することとなる。それ故、作品の「外側」とは作品の将来なり得る姿 である。

  • 《パトリック・ランドバーグ》

1984年ストックホルム生まれ。現在はニュージーランド、オークランドで活動。Robert Heald Gallery(ウェリントン)、Ivan Anthony(オークランド)、Station(メルボルン)に作 品を提供している。

Patrick Lundberg - No title, 32 parts, 2014 (40 parts revised, 2017)
Patrick Lundberg - No title, 32 parts, 2014 (40 parts revised, 2017)